12月23日 サタトレレポート


時折冷たい風は吹くものの、12月にしては日差しが暖かい日でした。定刻に30数名が集合。
ホームグラウンドである森林公園で行う年内最後のメニューは、90分ペース走。

アップジョグと動的ストレッチ、動き作りのドリルの後、各自の体調や目標とするレースに合わせて
各々のペースで個人走を行いました。

今年1年間、階段あり、ロードや芝生のアップダウンありと、変化に富んだ森林公園のコースには
心肺や脚筋をたっぷりと鍛えてもらいました。春は桜吹雪と花の薫りの中を、真夏は強烈な日差しと蝉時雨の下を、
秋はイチョウやケヤキの落ち葉を踏みしめ、冬はきりっと澄んだ空気の中にそびえる富士山を遠目に…季節の移ろい
(と、目標とするレースに向けた調整は間に合うのか?という若干の焦り)を肌で感じながらの1年でしたね。
来年もこのホームグラウンドを元気に走り回って、充実した1年が過ごせればと願っています。
(平野@藤沢 さん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。