12月16日 サタトレレポート


忘年会恒例の10km自己申告タイムレースです。
ランニングウォッチをはじめ、あらゆる電子機器を身体から外し、
ウェアとシューズを除いては丸腰で自己申告タイムにチャレンジします。
このところ尋常じゃない真冬日が続いていましたが、
この日は風もなく穏やかな冬日となり、走る人も計測いただく人にとっても、
快適なコンディションとなりました。

当初お願いしていたとおり、参加者24名が時間通り(10時集合厳守)にお越しいただきました。
計測ボランティアは、宮田さん、藤田さん、加藤さんにお願いしました。
加藤さんは本イベント入賞の常連であり、レジェンド認定を受けたため(笑)、
加藤さん以外の入賞者を生み出すために、この日はボランティアとしてご協力いただきました。
ご協力ありがとうございました。

今年の上位3名は以下の通りです。
第一位:稲見憲司さん 申告タイム46分00秒 ゴールタイム45分56秒

第二位:伊本直史さん 申告タイム54分00秒 ゴールタイム53分52秒

第三位:辻順子さん  申告タイム49分30秒 ゴールタイム49分18秒

何度走っても森林公園の2,000mコースは、ペース配分が本当に難しいですよね。。。
特にこの自己申告タイムレースは狙って走るよりも、あまり欲を出さず自然体で走ったほうが結果が出るようですね。
この日の午後に開催された忘年会では、上位3名の表彰式が行われ豪華景品が贈呈されました。

“12月16日 サタトレレポート” への1件の返信

  1. 稲見さん、伊本さん、辻さん、おめでとうございました。
    素晴らしい成績でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。