2月16日 サタトレレポート

こんにちは、辻です。
2/16サタトレレポートです。

梅の花が咲き始め、春が近づいてきました。
今日のメニューは、10kmタイムトライアル!
やる気満々のメンバーが40名近く集まりました。

遊んだりくつろいでいる方々との距離を大きくとり、
他の公園利用者の迷惑とならないよう、細心の注意を
払って行動することを再確認してから練習開始。

動的ストレッチの後、ワンポイントレッスンは、
足(膝)を持ち上げてから蹴り出す動きと、
その動作を意識しながら走る練習。

足がしっかり上がっている状態だと、腰の位置も高くなり、真上から着地できました。
着地の位置が爪先寄りになり、いつもの自分の走り方と全然違います。
速い人の軽くてバネのある走りみたい?数mならできそうだけど、1kmも走れそうにない。
地道に数mずつ練習したいと思います。

エアロビで楽しく体をほぐし、全身リラックスしてから、いよいよ本練。
梅林を通らず外周コースに出る2kmコースを5周です。

私は、翌日レースだったので、みんなの走りをよく見て勉強しながら、
フォーム撮影。さすがTMクラブ、みんないい走り!
このページの下にギャラリーで掲載しています。
このコースで10kmタイムトライアルは相当キツイですよね。
お疲れさまでした!

暖かかったので、アフターストレッチもリラックスして
気持ちよくできました。

別府大分毎日マラソンに参加された方から報告(PB更新続出!)が
ありました。

練習後、別府のお土産とバレンタインのお菓子をみんなでいただきました。

【連絡事項】
横浜駅伝の参加者を募集中です。エントリーフォームから申し込んでください。

2月2日 サタトレレポート

新杉田の かめがや@ 茨城です。

2月2日のサタトレレポートをお送りします。

翌日の神奈川マラソンに出場する予定で戻ってきましたので
久々のサタトレ参加させて頂きました。
根岸森林公園は,晴天で特に風もなくぽかぽか陽気で、
約30名のメンバーが集まりました。
(体験参加の方はいませんでした。)
翌日に別大マラソンや神奈川マラソンがあるため
少な目の人数でしょうか?

オープニングジョグから、
横田さんの動的ストレッチを実施して、

いつも楽しく片山さんのエアロビ(全く付いてゆけない自分?)
を実施してから本練へとなりました。

本日のメニューは90分ペース走。

当日は,季節がら梅林の花を観賞される皆さんも多く、
梅林のコースは利用しないでの約2キロコースとなりました。
ペースに合わせて、サブ3 / サブ3.5 / サブ4 / ジョグチームと別れて練習開始。

明日,神奈川マラソンもあることからJOGを選ばれていた方が
多い様に思いました。
自分も,JOGチームで練習を開始しましたが、久々の芝生の上での
アップダウンのコースで、走っていたら楽しくなってしまい、
明日のレースはお構いなしでどんどんペースを上げてしまいました・・・。
やはり、これだけの練習コースがあることは幸せな事と改めて実感しました。

ペース走が終わった後は,2本の流しを実施して,
最後に横田さん主導のストレッチを実施して練習終了です。

終わりに,三堀さんより 連絡事項が2件あり。

1)森林公園を利用するためのルール(山田さんの先週の記載を転写)
・森林公園は走るための公園ではなく、市民がくつろぐための公園であること。
・如何なる状況下においても、一般公園利用者が優先されること。
・大半の一般公園利用者にとって、ランナーは歓迎すべき存在ではなく、迷惑な存在であること。
・6~7分/kmの遅いペースであっても、一般公園利用者のそばを通過するだけで威圧感や恐怖感を与えること。
・本練以外のオープニングジョグやクロージングジョグにおいても、
 一般公園利用者に迷惑をかけない間隔を十分に開けて、常に最大限安全に配慮して走る意識を持つこと。
 自分達は公園を利用させてもらっている立場であることを理解するようにと説明がありました。

2)横浜駅伝参加者募集
 別途メールが入りましたが、毎年のTMクラブの一大イベントである
 駅伝大会の参加募集の連絡です。
 メール記載の通り、WEBでのエントリーとなりますので
 参加希望の方はエントリーをお願いいたします。

1月26日 サタトレレポート

中華街の山田です。

1月26日のサタトレレポートをお送りします。

根岸森林公園は風が少しありましたが、日向は暖かい感じ。
約30名のメンバーが集まりました。(体験参加の方はいませんでした)

冒頭、三堀さんより
・森林公園は走るための公園ではなく、市民がくつろぐための公園であること。
・如何なる状況下においても、一般公園利用者が優先されること。
・大半の一般公園利用者にとって、ランナーは歓迎すべき存在ではなく、
 迷惑な存在であること。
・6~7分/kmの遅いペースであっても、一般公園利用者のそばを
 通過するだけで威圧感や恐怖感を与えること。
・本練以外のオープニングジョグやクロージングジョグにおいても、
 一般公園利用者に迷惑をかけない間隔を十分に開けて、常に
 最大限安全に配慮して走る意識を持つこと。

自分達は公園を利用させてもらっている立場であることを理解するようにと
説明がありました。

本日のメニューは変化走。
オープニングジョグから、動的ストレッチ、スキップや腿上げからの
流しを行い本練へ。
早いペース(レースペースより−15秒)と遅いペース(レースペースより+15秒)を
1セットにして、10Km~12Km。
インターバルとペース走のいいとこ取りの練習と説明をうけ、
ペースに合わせたグループ分けをして本練を開始しました。

自分は3.15グループに入りましたが、着いて行けず1セットで3.5グループへ。
途中ハムストリングに違和感を感じた為、8週目途中で終了となりました。

なかなかハードなメニューでした。

1月19日 サタトレレポート

杉田在住の紀藤伸子です。

去年の12月8日の体験参加から入会させていただき、
初めてのレポートになります。

この日は翌日が大寒というのに風もなくとても暖かな良い天気でした。
この日のサタトレは約30名の方が参加されました。

オープニングジョグの後、横田さんによる動的ストレッチ、
片山さんのエアロビクスで体を温めました。

練習メニューはインターバル1km×5〜7本でしたが、
ドッグランの開催のため少し大回りのコースになりました。

サブ3、サブ3.5、サブ4、サブ4.5のグループに分かれて実施しました。
私はサブ3.5のグループに参加しました。このメニューは初めての挑戦で
皆さんの背中を全力で追いかけ、なんとか7本走り終えました。

各グループごとにダウンジョグを行い、流しを3本して最後は辻さんの
アフターストレッチで締めました。

1月12日 サタトレレポート

佐々木雅典@山北町です。
去年の11月から参加させてもらってから初のレポートになります。

雨が降り出しそうな寒空の中、20名弱の方が参加されました。

オープニングジョグの後、横田さんによるストレッチ&
ワンポイントドリル(A-SKIP・B-SKIP&ハイブリッドSKIPなるもの)を
行いました。

ウサイン・ボルトがウォーミングアップでこんなのやってたなぁ
とか思いながらいざ実践!

絶望的なまでにリズム感のない私にはちゃんとできているのかわからず。。。
(家に帰って復習します)
足の切り替え時に接地足が曲がらないようにするのが大切らしいです。
あと脚が身体の真下に降りるようにするだったかな?
(うろ覚えでスミマセン)

本連は3グループ程に分かれての60分~90分ペース走。
自分は翌日ハーフマラソンのレースを控えていたのと、
寒さに耐えられず短めの60分で終了。
みなさんそれぞれのペースで走り込みされていました。

本連後は三堀さんによるアフターストレッチで締めました。

終了後、三堀さんの無くしたランニンググローブが見つかったと
報告がありました。まさかそんなところにあるなんて。。。
見つかって良かったですね(^^)

1月5日 サタトレ レポート

みほりです。

あけましておめでとうございます。
本年もTM・CLUBの運営にご協力賜りますよう、
よろしくお願いいたします。

2019年最初のサタトレレポートです。
新年明けとは思えないほど、穏やか且つ暖かな気候コンディションの中、
40名を超えるメンバーが森林公園のフィールドに集結しました。

代表の藤田さんが欠席されたため、冒頭、副代表の谷林さんより
新年の挨拶をいただきました。

横田さんによるオープニングジョグ&動的ストレッチと
片山さんの新年スペシャルエアロビで充分身体をほぐした後は、
「2,000mコースを利用したビルドアップ走」です。

横田さんからは本練に向けて以下のアドバイスがありました。
「スタートからペースを上げ過ぎず、確実にペースアップしていくこと」
「最後は余裕をもたず、全力で上げきってゴールすること」
「後半失速しては練習の意味がないこと」

この季節にしては風もほとんどなく、体感気温もかなり高かったようで、
思いのほか暑さに苦しんでいたメンバーも見受けられました。
それでもほとんどのメンバーが本来の「ビルドアップ走」を
やり切った感満載で終わることができました。
本練後は、辻さんによるクロージングジョグと静的ストレッチで終了。

齋木さんから、自家農園の朝もぎたて夏みかんを十分すぎるほど
振る舞っていただきました。
タフな練習後のクエン酸補給が一服の清涼剤になりました。

この日は新年早々ということと、冒頭からお伝えしているとおり温暖な
好天に恵まれたことから、朝早くから一般公園利用者が大変多く見受けられ、
ボール遊び、凧揚げ、ペットの散歩など、思い思いのひと時を過ごしていました。
改めてサタトレに臨むにあたって、事務局より以下のとおりお願いさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・森林公園は走るための公園ではなく、市民がくつろぐための公園であること。
・如何なる状況下においても、一般公園利用者が優先されること。
・大半の一般公園利用者にとって、ランナーは歓迎すべき存在ではなく、
 迷惑な存在であること。
・6~7分/kmの遅いペースであっても、一般公園利用者のそばを通過するだけで
 威圧感や恐怖感を与えること。
・本練以外のオープニングジョグやクロージングジョグにおいても、
 一般公園利用者に迷惑をかけない間隔を十分に開けて、
 常に最大限安全に配慮して走る意識を持つこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も根岸森林公園という、稀代のフィールドで鍛えられることに感謝をし、
一般公園利用者に最大限の配慮と意識を保ちながら、
サタトレに取り組んでまいりましょう。
みなさまのご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

第2回ダサT選手権

ダサT選手権の首謀者、平野@藤沢です。

藤田さんのレポにもありましたとおり、今年度のダサT選手権は以下の結果となりました。
・地味すぎ部門(男女) 畑下さん(初)
 「大会参加賞なのに、真っ青なTシャツに胸のワンポイント1箇所だけ」という
 圧倒の地味っぷりでした。どこの大会のか、伺うのを忘れちゃいましたけど。

・ダサ部門(男子) 三堀さん(初)
 レースそのものはメジャーなかすみがうらですが、お持ちいただいたTシャツは
 「なぜこのデザインにOK出したの!?」という激しさ。このギャップに萌えます。

・ダサ部門(女子) 生熊さん(王座防衛)
 前年度王者として挑まれた今年度、大橋さんのマ◯ー牧場攻撃を軽々退けて圧巻の優勝。
 もう「絶対王女」と呼ばせてください。カッコよすぎます。

さてさて、来年もおんなじようにダサの道を極めるか、趣向を変えてイケてるTシャツ部門を
新設してみるか…と今から頭を悩ませてるとこです。何かアイデアありましたら、お気軽に
お寄せください!

12月22日 サタトレレポート

今年最後のサタトレレポートです。
大取をとらせていただく藤田です。

朝から雨という天気予報で運営側としては中止にするべきか迷ったのですが
決行することにしました。

しかし意外にも暖かく、そして雨も残り一時間となるくらいまで降らず
何とか今年最後のサタトレを終える事ができました。

メニューは90分or3時間走です。
参加者はどちらも10数名でした。

皆さん、黙々とそれぞれの気持ちをこめて走りぬいたと思います。
練習後はダサT選手権です。
今年も大いに盛り上がりました。
ダサT部門の男性優勝は、三堀さん、女性優勝はなんと二年連続優勝の生熊さんでした。
ジミT部門の優勝は畑下さんでした。(ひらりん間違いないですよね?)

周知事項は特にありませんでした。
新年最初のサタトレは1月5日になります。

さて今年最後のサタトレとなりましたが一年間、特にトラブルも事故もなく終える事が
できました。皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。
今年は15名以上もPBが出ました。高齢化が進む中、皆様の走りに対する努力と頑張りには
運営側としては嬉しいかぎりです。
来年も一人でも多くのPBが出る事を願っております。
とは言え、一番大切なのは、健康で楽しいランニングライフを送ることが大前提ですけどね。
ではよいお年をお迎えください。

12月15日 サタトレレポート

みほりです。

12/15サタトレレポートです。
忘年会スペシャルメニュー、毎年恒例の10km自己申告タイムトライアルレースです。
2,000mコースを5周する10kmを、事前に申告したタイムに一番近い上位三人が表彰されます。
よって、速い遅いは関係ありません。

ルールは一つ。
ランニングウォッチをはじめ、あらゆる電子機器を身体から外し、
ウェアとシューズを除いては丸腰で自己申告タイムにチャレンジします。
この日は北風が強く、体感気温も相当低く感じられた方が多かったことと思います。
寒さに滅法弱いぼくは、60分で申告しましたが、最後まで全く発汗がありませんでした。

集合時間の9:30から辻さんのオープニングジョグ&動的ストレッチ。

スタートは10:00。
計測ボランティアは、藤田さん、宮田さんにお願いしました。
寒い中本当にご協力ありがとうございました。

今年の上位3名は以下の通りです。
第一位:木下裕美子さん 申告タイム64分00秒 ゴールタイム63分43秒
第二位:谷林正行さん 申告タイム58分30秒 ゴールタイム58分48秒
第三位:鈴木誠さん  申告タイム49分18秒 ゴールタイム49分40秒

何度走っても森林公園の2,000mコースは、ペース配分が本当に難しいですよね。。。
特にこの自己申告タイムレースは狙って走るよりも、
あまり欲を出さず自然体で走ったほうが結果が出るようですね。
午後に開催された忘年会では上位3名の表彰式が行われ、
忘年会欠席の鈴木誠さんを除くお二人には豪華景品が贈呈されました。

既に平野さんから12/8のサタトレで口頭周知済みですが、
来週12/22は2018年最後のサタトレで、第2回「ダサT選手権」が開催されます。
詳細は別途、平野さんからメーリングで周知があるかと思います。
どうぞお楽しみに!!!