1月4日 サタトレレポート


TMクラブの皆様
明けましておめでとうございます。谷林です。
この度は1月4日のサタトレレポートをお送り致します。

この日は年明け初回の練習に相応しい好天でした。
風はやや肌寒かったのですが、暖かい日差しがありました。
公園利用者は、開始当初は疎らだったのですが、時間とともに増加ししてきました。
参加者は50名前後。近年では非常に多い参加者数で、皆さんの今年の意気込みを感じます。

まず横田さんから新しいサタトレの運営体制、森林公園での練習以外の企画に関する説明があり、その後オープニングジョグ、動的ストレッチ、ワンポイントレッスン(逆腹筋)に続いて片山さんのエアロビを行い、本練のビルドアップ走に移りました。

コースは基本的に2kmコースを使用しましたが、公園利用者に配慮し梅林を避け、一部外周走路に変更しました。グループ走で行いましたが、細かなグループ分けで公園利用者に与えるプレッシャーは少なくなったと思います。また、接触・接近のリスクがあるところでは片山さんが誘導して下さいました。ランニングそのものについては、個人的にはペースをしっかり上げることができ、来週の八丈島のハーフに向けた調整が順調に進んだと思っております。

最後にグループ毎にクロージングジョグを行い、辻さんのアフターストレッチで終了しました。

冒頭の挨拶で、ニューイヤー駅伝、箱根駅伝の上位グループは故障やブレーキがなかったことを引き合いにして、今年1年、怪我、故障、病気をできるだけ避けてランニングしていきましょうとお話しし、また森林公園でこれからも走っていくために公園利用者に十分配慮していきましょうと申し上げました。接触事故を避けるだけでなく、公園利用者に怖さ、不愉快な思いをさせることだけでもTMクラブの活動にマイナス影響を及ぼすということをご理解頂ければと思います。

皆様の今年1年のご活躍を祈念し、今回のサタトレレポートを終えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です