5月28日 サタトレレポート


上永谷の後藤です。

サタトレレポートします。
晴天で気温は高めながら湿度は割と低く、日差しの強さの割に走りやすい印象でした。
開始前、平澤さんから黒部名水マラソンの報告がありました。

走りやすそうなコースとリーズナブルな料金はかなり魅力的に感じました。

参加者15人ほど、オープニングジョグの後、準備運動、流し三本、さらにドリル6種類で最初から動ける状態になりました。

メニューは1km×7本のインターバルと外周ジョグに分かれ、インターバルのペースはキロ4分50秒と5分30秒の2組、僕は三堀さん率いる4分50秒組に入りました。
天気がいいので人が多く、幼稚園の行事も行われていたため、梅林の方に行かずアブラスギの後、園内周回路に出る1.1kmに変更しました。
5分30秒組はアブラスギの先まで行き、そのまま戻って来る一直線の折り返しコースに変更でした。
三堀さんに付いてインターバル開始。
結構速いペースの三堀さんに付いて行くのがやっと、7本終わった時にはヘトヘトでした。
幼稚園の行事が終わった残り2本は本来の1kmコースに戻りました。
僕のGARMINでは4分半くらいでしたが、三堀さんの時計では4分50秒だったみたいです。
頑張るようにちょっとキツめにタイムが出るのでしょうか?
散歩した後、辻さんのストレッチで終わりました。

スピード練習不足の為、かなりキツく感じました。
仕事も一段落しコロナも落ち着いて来たので、サタトレに参加する回数も増やせると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。